日系企業のミャンマー進出における市場調査、会社登記、会社運営などをトータルにサポート

J-SAT CONSULTING Co.,Ltd

1996年から一貫してヤンゴンにて事業を行う西垣を中心にしたミャンマー専門集団。リサーチからビジネスマッチング、視察手配、会社登記、運営、人材支援など、ミャンマー特有の商慣習を長年の経験からミャンマー現地で進出支援を一括サポート。大阪府ビジネスサポートデスク(大阪府商工労部)や商工会議所、地方銀行、信用金庫からの依頼も多く、これまで350社以上の進出支援実績を持つ。 近年はミャンマー人材のスペシャリストとして日本企業には最適な人材を弊社面接済み登録者【14000名:2016年4月現在】から派遣・紹介。ミャンマー国内では、進出済み日系企業の80%が利用。さらに新しい独自の人材育成プログラムで介護・エンジニア人材を育成し、日本にて人手不足が深刻な企業にミャンマー人材支援をしています。

代表者御挨拶

日本ではミャンマーについての情報は非常に少なく、その情報も不正確なものが数多く見られるのが現状で、現地取材を行ってもしっかりしたルートでないと不正確な情報に振り回されてしまいます。
弊社ではヤンゴン在住日本人スタッフを中心に、1998年からミャンマーで会社を経営し、これまで大手から中小企業まで350社以上のミャンマー進出支援、調査を手掛けた経験に基づき、独自に築き上げたルートを駆使し、現地調査から複雑な会社設立手続きや政府許認可、事務所、従業員確保等、事業展開全般まで、ミャンマー特有の商習慣に対応したミャンマー進出と人材採用をトータルでサポート、コンサルティングいたします。

西垣充

大手経営コンサルティング会社から1996年に日系企業のヤンゴン事務所に転職。
1998年に独立して現在に至るまで、一貫して中心都市ヤンゴンを拠点にて活動中。

ミャンマーのつぼ

代表西垣のブログはこちらから>>
Seminar
毎月10日に発行されるJ-SAT通信。 最新労働ニュースやお勧め人材リスト[英語・日本語]、独自の
アンケートや集計などによる人材関連特集など掲載。弁護士による労働関連コメントも掲載。 
*無料ダウンロード可能 配信ご希望の方はこちらまで 
→サンプルのダウンロードはこちら [PDFファイル 573KB]

▸ 配信ご希望の方はこちらまで



2000年- NHKスペシャル(NHK)、報道特集(TBS)、報道ステーション(テレビ朝日)、ガイアの夜
              明け・カンブリア宮殿(テレビ東京)等100番組以上の取材リサーチ、コーディネート実績。
2005年- 地球の歩き方・ミャンマー編(ダイヤモンド社)取材協力
2011年- 大阪ビジネスサポートデスク・ミャンマー担当受託(大阪府商工労働部)
2011年- 福岡アジアビジネスセンター・ミャンマーアドバイザー受託(福岡県商工部)
2015年- ミャンマー国立大学における特別講義を科学技術省及び教育省から受託
              (2015年2月12大学、2015年7月16大学にて実施予定)
2016年- マンダレー技術大学及びマンダレーコンピュータ大学にて日本語講座受託
執筆実績:『週間東洋経済』(東洋経済新報社)、『ミャンマーを知るための60章』(明石書房)、
『ミャンマー・ルネッサンス―経済開放・民主化の光と影(コモンズ)、『インド・ミャンマー
投資ガイド』(みずほファイナンシャルグループ)、『NHKデータブック世界の放送』
(NHKブックス)他